2015年3月アーカイブ

プロミスの申込みを検討している方の中には、審査の電話確認を心配する方が多いようです。
家族や職場にバレてしまうのでは?ときになるかもしれませんが、意外にもあっけなく終了する手続きです。
プロミスの電話確認で申込みがばれるようなものではありませんので、安心して電話確認をしてもらっても大丈夫です。
ただし、どうしても電話確認が困るという場合は、電話確認なしで申し込めるカードローンを選んでみてはいかがでしょうか。し

<h4>プロミスの審査の電話確認の手続きとは?</h4>

プロミスの審査で電話確認が行われるのは、申込時に入力したお勤め先の情報が正しいことを確認するためです。
お勤め先の名称や電話番号が正しいのもちろん、本当にそこに在籍しているのかが確認されます。
ただし、金融機関の名称を名乗らず、オペレーター個人名での電話になりますので、勤務先にプロミスの申込みがバレる心配はありません。
本人が不在でも在籍していることが確認できれば終了しますので、電話確認を心配する必要はないのではないでしょうか。

<h4>電話確認が行われるタイミングについて</h4>

プロミスに限らず、一般のカードローンの審査では、電話確認は、審査の最終段階で行われます。
「電話確認があったのに審査に落ちた!」という事態を避けるため、他の審査項目に問題がなく、融資が受けられる人を対象に電話確認が行われます。
つまり、お勤め先に電話確認が行われるのは、プロミスから融資が受けられる方だけとなります。

<h4>電話確認なしで融資を受けたいなら?</h4>

お勤め先への電話確認なしで融資を受けたいなら、セブン銀行カードローンを選ぶのも1つの方法です。
セブン銀行カードローンでは、電話確認なし・収入証明書の提出なしとしていますので、お勤め先に電話がかかる心配はありません。
ただし、カードの限度額が最高でも50万円までとなっていますので、50万円超の高額融資が受けられるものではないので、注意するようにしてください。

このアーカイブについて

このページには、2015年3月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

次のアーカイブは2015年5月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。